読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

w-qey’s blog

日々の入院日記です。双極性障害とPTSDと摂食障害です。

PTSD(フラッシュバック)について

うまく書けるか分からないのですが、凄く困っています。

 

私は一年程前に自分を再構築しようと、とある人に助けを求め、再構築の手助け等をして頂きました。ですが私は再構築されるどころか、その過程で様々な問題に局面し、怖じ気づいて、死を感じる程の恐怖を覚え、その人に対して、感謝と申し訳なさで2割、その他8割は情けない事に、畏怖に囚われている状況です。その人とは絶縁状態になりました。

 

問題はそこじゃないのですが、今の状態に何か関係があるかもと思い少しだけ述べさせて頂きました。

その日以来と言いますか、ここ半年くらいで、急激に頭が走り、嫌な予感を感じることが増え、全て当たる様になってしまったのです。

 

頭が走るというのは、その時の映像、音声、温度、臭いなどが完全に蘇り、目の前にスクリーンを掛けられたように、目を開けているのに当時の映像が流れてくるようになったのです。それは怖かったりつらかった経験だけ、という事ではなく、ある意味今となっては忘れてしまいたい様な事、吐き気がする程楽しかった事なども、不意に出てくるのです。これがPTSDというのかもしれませんが、直接的に恐怖や緊張、不快感を覚えないような事柄を見て、後々がっかり、悲しく、苦しくなるという事もPTSDに含まれるのでしょうか。例えば、今少しもめていて疎遠に成って来ている友人達と楽しく遊んでいたときの事とか、そういったものが出てくるんです。現実とのギャップで苦しく成るのは事実です。

 

他に、頭の中に静止画の様な映像と言葉が沢山並んで出て来ては、収拾がつかずにフリーズ、ショートするような事も増えました。側に居る人に後で話を聞くと、うつろな目をしてうなり声をあげ、少々痙攣した後、コテンと倒れ、30秒程度で、はっ!と意識を戻しているそうです。
私の正確な記憶が在るのは、パンクする程それらが並んだ後に、息をのんで起き上がることのみです。これは一体なんなんでしょうか。もう私は訳がわからないのです。